スキー競技の準備に関するレーサーのガイド

スキーは、雪山での休暇中にできる楽しいアクティビティであるだけでなく、多くの人が楽しむエクストリームスポーツでもあります。アスリートがそのスポーツのスキルを披露するために参加するさまざまな競技会があります。 

他のスポーツと同じように、アスリートは特に競技に参加するときにスキルを向上させる必要があります。レース当日に完全に準備し、最高の状態に保つために、人々は何を練習する必要がありますか? 

大会で最高になる方法について、高梨沙羅チームからのヒントとコツをチェックしてください。

ゲームにするためのヒント

集中特にスキー競技に参加したい場合、人々が考慮しなければならないことがたくさんあります。アスリートの目標やルーティンによって異なりますが、これらのヒントは、特にレース当日の準備をするときに役立ちます。 

  1. コントロールできないことを強調

レーサーがすると、レース日の直前に間違ったことを心配することがよくあります。これらの懸念のいくつかは、その日に何が起こるか、または彼らが克服できないかもしれない困難な課題に直面するかどうかなどの些細なことです。他の人は、彼らがコントロールできない競技者、コーチ、役員、天気、地形、雪の状態についてであるかもしれません。 

これらのことは、レースの日につながる不安とストレスを増すだけであり、間違いなくアスリートのバランスを崩します。エネルギーは、アスリートがバランスを取る必要のある体調、態度、思考、感情、行動、準備の改善にエネルギーを集中するのではなく、これらのことについて考えることから無駄になります。 

  1. あなたの能力を信頼する

スキルやテクニックについて考える時間と場所は常にあり、大事な日の前にアスリートにプレッシャーをかけるべきではありません。ほとんどの専門家は、アスリートがレース前にテクニックを完全に習得していなければ、まだ実際にそれを習得していないことに同意するでしょう。 

アスリートは、トレーニングしたものが何であれ、競技をスムーズに乗り切るのに役立つと信じるべきです。これらのことを考えすぎてエネルギーを浪費すると、もっと悲惨なことにつながるでしょう。競技者は、トレーニング中にルーチンとスキルについてこれらのハードな思考を行う必要があり、レースの日が近づいたらリラックスする必要があります。 

  1. 常に予期せぬ事態を予期する

多くのレーサーは、準備ができていない予期せぬ事態のために、大事な日にプレッシャーを感じています。当然、物事がうまくいかない瞬間に彼らはびっくりします。これを防ぐための最良の方法の1つは、予期せぬ事態に備えて精神を整えることです。競争は予測できない可能性があるため、とにかくそれは常に起こるはずです。 

アスリートが予期せぬ出来事に備えることができるようにするためには、考えられるすべてのことを紙に書き留めることです。遭遇する可能性のある各問題のすぐ隣で、これらの問題を解決するための一連の解決策を考えてください。このように、レーサーは、大事な日にただびっくりしてバランスを崩すよりも、予測できない状況をうまく処理するための設備が整っています。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
Copyright (C) 2010-2021 takanashisara.com All rights reserved.